京極どうでしょう。

「う~ん、負けたあ~、負けたあ~、スーパーにまでなったのにあっさり負けたあ~。
 もおルミは金輪際お姉さまに勝てやしないんだわ、この先たとえスーパーレコードを入れようがライトウエイトオーバーマイヤーを入れようが
 所詮はお姉さまの下僕の体育係としてキツイとことかツライとこばっかりを押し付けられて
 『楽しくないねええ~』と言われながら生きていくほか道はないんだわ、なんて不幸なシンデレラ@使用後。」

「あのねえルミちゃん・・・・・そおゆう問題じゃないでしょ。 んもお、いいから奴さんに乗りなさい。 遊びにいくよー!」



f0225953_9483219.jpg
「ほーら、キレイキレイ! お得意のニセコでご機嫌直しておくれよー!!」
「あら? 深くないわ深くないわ軽合金だわ! もうスーパーなルミには興味がないっていうの?」



f0225953_9531962.jpg
「いいってばさあんな喧嘩上等赤テープみたいなので常時走らなくてもさ。 ルミちゃんはスタンダードでも充分魅力的だよお!」
「なんだかどうにも言い訳じみて聞こえるなあ・・・・・ いいわっ! このニセコはルミのホームですもん、一気に挽回してみせますからねっ!」



f0225953_1035338.jpg
「じゃあまずは花園ヒルクラコースを・・・・・」
「・・・・・閉鎖中。」
「えーっ! じゃあパノラマから新見に・・・」
「当然閉鎖中。」



f0225953_1063975.jpg
「やーん! そんなんじゃルミの魅力をちっとも発揮できませーん!!」
「だからいいってヒイコラ登らなくても! だいたい今日は日曜でドライブの車も多いだろうからさあ、おとなしくこっそりコースで遊ぼうよ?」



f0225953_1012756.jpg
「ほーらもうたーまんない! 楽しいのがイチバンでしょ? ニセコというのはだねえ、美しい羊蹄さんを愛でるためにあるの。
 そーゆーモンなの。 そのためにはオイシイ速度域まで持ってくためにありもしない脚を使うディープより、
 普通のアルミリムのほうがいいの。 ホイールでなくて景色を味わうのよ。 ね?」
「ふーん。 それじゃあこの先、ちょっと行きたいトコがあります。 前から気になってたの。 すっごく!」



f0225953_10371731.jpg
「双葉ダム?この先は行き止まりだろ?戻ってくるだけでさ。」
「でもでも、何かすっごくヤバイ匂いがするんですもの!」
「まーいいけど? ダムでもキレイだったらもうけものだしな。 しかしルミちゃん、すごく軽快でない? キツイ坂もスイスイと上ってるような・・・・。」
「・・・・・そーいえばクルクルと回してるワリには進みが鈍いような・・・・・
 あーっ!  
   27とか付いてるーっ!!」


「あ、バレた? やー、ZIPPとカセットとっかえひっかえってのもメンドクサイんでね? おんなじ11-25っつうのも芸がないしょ?
 11-23なんてアホーでないし、あえて12-25っつうのもマニアックでしょ。 だったら12-27でラクチンしてもいいかなーと。
 ほら、12-29が出たおかげで一番ヘタレギアの汚名も回避できるしねw」



f0225953_1193345.jpg
「あらもう終点? ダムまでも行けてないし、なんだか遮断機に門番さんまでいて物々しい雰囲気・・・・・」
「うーっし、こういう時はだなあ、あの門番をひねりつぶしてダムへの門を開くだけだ!

   『あのーっ、すいまっせーん! ここってこれ以上は行けないんですよねえ?・・・・・・』
   『あー? 工事中だからダメだよ。 あと3~4年すれば開通して定山渓まで抜けれるようになるけどね。』
   『おー、そりゃいいですねえ、定山・・・渓・・・・ま・・・・・・・
     何ですとーっ!!!』




f0225953_13545071.jpg

    解説しよう。 ここはどうやら道道95号京極定山渓線らしい。 賢明な諸氏ならお気づきであろう。
    道道95号京極定山渓線といえば、定山渓から豊羽鉱山へ向かうあの道だ。
    豊羽鉱山の閉鎖、災害復旧工事とかですっかり忘れ去られていたようだが、まさかこっち側から攻められていたとは。
    これが開通した日にゃアータ、中山峠を越えずにニセコなのよ。 どおすんの? マジどおすんの?
    つうことはだ、朝里峠から出発して毛無峠から戻ってこれるという夢のような・・・・・バクが喜びそうな・・・・
    うー、こりゃあと3~4年は死ねないなあ・・・・・



    まだ幸せだと思えない? んじゃ、これでどうよ。




f0225953_1421454.jpg

    京極堂へ向かうウイニングロード。 これがアンタもLIVEで見れるのよ。 サイクリストに生まれてよかったっしょ!




f0225953_14251248.jpg
「ねーっ、たいしたモンでしょお本気を出したルミの引きは! お手柄お手柄、とくいとくい!」
「いやーすんばらしいわルミちゃん! ちょーステキだよーん!!
 ・・・・、ところでさあ、何だかえらく寒くね? こっち羊蹄南側だよね? ひっどく冷えてっけども!」
「洞爺のあたりで寒ーい集団がブイブイやってるんじゃないですかあ? 世界最強の呼び声高いあの!!」
「うおお、そいつぁ危険だ、近づかないようにしよーっと。 しかしルミちゃん、なんか良くなってね?」
「へっ? 今日のルミはいたってノーマルルミですけどお??」
「うーん、こりゃバーテープかなあ?  去年まではね、この下ハン押したときの掌のフィット感がイマイチだったのよ。
 どっちかつうたらアナトミックのほうが合ってるのかなあと思ってたの。 でも最近のここんとこが逆アールのヤツってカッコワリイよなあと。
 でもこのfizikのスゥェードっぽいマイクロファイバーのグリップ感のせいなのかなあ? しとっ、とフィットすんのよ、掌に。 イイわあ。」
「タナゴコロ、タナゴコロって、下心の権化みたいなヤカラのくせに、ずいーぶんとセンシティブな発言ですことw」
「あら、だって大事だぜえ、掌。 オレあたりハンドル引き付けて走るなんて体育会じゃねえからハンドルはいつも押す、添えるが基本。
 だから引き付けるときの指先のグリップ感よりも添えたときの掌から伝ってくるインフォメーションのほうがずっと大事なの。
 そしてオレとルミちゃんは、ぎゅっと抱き合ってるようでいて、実は三点でしか触れ合ってないんだよね。
 そう、コカンと足裏と、そして掌。 ここからルミちゃんの全てを感じて、はうん!とか、たまらん!とか、出ちゃう!になるの。」
「どおしてそおいうシモ方面ばかりで表現するんです? マジメな話じゃないですかあ!!」
「んー? だって適度にシモでもちりばめないとハズイじゃん。 シモ降りは高級品だぜえw
 ほんでだね、このコカンから感じるのは主にルミちゃんの挙動。 芯とか軸とかの動きだね。 ルミちゃんの進路ってヤツ。
 今現在どう走ってるのか、これからどっちへ進むのか? この挙動がオレの芯にキチッと伝わらないとそーとーオッカネエ。
 ダンシングで下りコーナー攻めたら一撃で死亡でしょ? そういうコト。
 次の足裏ってのはもうセンサーちゅうよりはアクチュエーターですからね、出力担当。 だから伝わってくるのはもっぱら負荷。
 いわゆる足応えってヤツね。 なんぼ上ってるのか、どんだけ向かい風なのか、
 ホイールの軽量やエアロは効いてんのか、前の風除けアシストは役に立ってんのか? そーゆーのが伝わるの。
 そしてこのダイスキな掌。 これはもう、ルミちゃんの表情を読み取るという大切な役目を果たしてるの。
 ハンドリングやショック緩和の特性から路面の状態、横風の具合、乗り方のヘタウマまで全部ここからオレに伝わるのよ。
 ルミちゃんが笑ってるか、泣いてるか、怒ってるか。 正直しんどいのか、かなりつまんないのか、楽しくて踊りだしたいのか。
 だから掌なのよ。 大事なのよ。 掌で感じると純愛っぽいでしょ。 これが指先で感じるってーとかなりヤーラシイでしょwww」
「ああっ、ルミ、かなりきゅんきゅんしてたのにー、最後の一言で台無しぃ。 霜降りも度が過ぎればただの脂身なのにナァ・・・・。」



f0225953_21184121.jpg
「ううっ、せっかくのビュープラザでのエサなのに残念賞。
 キタアカリと越冬キャベツのポタージュ、味うんぬんはいんだけど、何ともお上品に・・・・・、ぬるい。
 冷えたカダラがまるであったまんないじゃんかよー!! 悲しいー!!
 本当ならSEEDでベーグルとカプチーノにしたかったんだが何せ日月曜が定休日だからなー。 」



f0225953_21284774.jpg
「とは言え、多少は回復したでしょ。 いよおし、もいっちょ! SPROUTでお茶させたげる! もちろんふじいさんのお菓子もアリでね!
 だからそこまで、もちょっと遠回りでアンヌちゃんも愛でましょうねー!!」




f0225953_21332115.jpg
「ぬおおう、したらばHANAZONOまで上がってバッチシアンヌちゃんだい! 上ればカダラはあったかい! あソレ 下って冷えたらSPROUT!!」



f0225953_21381542.jpg
「しやわせ。」
「んー、本日の走行は90.4kmですかー・・・・・」
「げげっ! まさかあと10kmをこれから上乗せさせようとか・・・・・・!!」
「んんーん、そんな無粋なコト言いませんってばぁ! 満足するまでたっぷり走ったんだからOKちゃーん!
 今年初の3ケタとか小さいコトは、お姉さまにでもお譲りしますですわ~ん!!」

「おおっ、オトナの発言!! さすがは毛がボーボ・・・・
「やっぱブチ殺したるわオサーン!!」

[PR]
by denzi-a | 2012-04-17 21:54 | バイクばいくBike


DENZIはしゃべるロードバイク、ラムさんの尻にしかれながらも 仲むつまじく暮らしていたのだが、ついピチピチのロードバイク、ルミちゃんも嫁に取ってしまった辺りから三角関係がこじれ始め・・・・・


by denzi-a

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイクばいくBike
妄想科学自転車
野良スキスキー
野山沢谷
写楽
底抜けカメラ沼
徒然

未分類

以前の記事

2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

最新の記事

クロージング。。。
at 2013-05-02 03:25
最終回。
at 2013-05-01 19:26
真打登場。
at 2013-04-24 00:17
CHEAP HIPPIES ..
at 2013-04-20 21:29
やさしさとおもいやりだね。
at 2013-04-20 12:28

LINK

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

自転車・バイク
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30