ぢぇらしーすとーむ。(sixtuto no arasi.)

「ういーす、おはよおさんだあ。 やー、ここんトコの残業疲れで起きれねえ起きれねえ。
 なんか天気もイマイチだなあ・・・・・ どっか近場でも流すかあ? どおよ、ラム?」
「えー? ウチ、ご遠慮ー。 ルミとでも行ったらー?」
「あら? 何ですのお姉さま、ずいぶんと余裕のその態度は? そういえば何かここんトコずーっとにやけてばっかしですけど??」
「うっふふ~ん、だーって、ウチは大事なカラダだから。 あのねールミ、先週ねー、ダーリンにー、
 『死ぬまで君をはなさないぞ、いいだろう?』、なーんて言われちゃってー! きゃはーん、イヤーン053.gif
 そーゆーワケなんで、寿命を縮めるような危ない橋はなるべく渡らないようにして、長ーく愛してもらわなくっちゃね!」

「おっ!おにーさまっ!! 本当ですのっ!! ホントにそんな歯の浮くようなセリフをお姉さまにっ!!」
「いっ、いやあ・・・・・あのその、ドーパミンでラリっちゃっちゃって、そんなコトも口走っちゃったような覚えが・・・・・・」
「ふーんだ! ルミだってルミだって!! タナゴコロが魚心で水心理論を教えてもらっちゃったんですからっ!!
 コカンで一心同体でタナゴコロが純愛なんですからねーっ!!!」

「・・・・・、あー、アレ? ダーリンってば、偉そうにルミに教えちゃったの?
 ゴメンねー、あれをダーリンに教えたの・・・・・・・・、ウチ。」

「え”-----っっっ!!!!」
「そーなの。 ウチがここに嫁いできた頃のダーリンってば、乙女の扱いをまるで知らない、
 欲望のままにガチャ踏みしては売り切れるケダモノのような青二才だったっちゃよ。
 そんでウチが、手取り足取り腰取りしながら恋のイロハをレクチャーしてあげたっちゃね。
 あー、あの頃は二人とも純で若かったっちゃー! きゃっ、はーずかしっ053.gif053.gif053.gif


「ムッキーッ!!!」

f0225953_22527.jpg

「くっやしいいーーっ!!!」


f0225953_22610100.jpg

「殺してやるーっ!!!」


f0225953_2265621.jpg

「・・・・・・・・くすんくすん。 お兄さまなんか、死んじゃえーっ!」

f0225953_2283243.jpg

「・・・・・・・・・・・・・、あのなーあ!・・・・・・・・・・・」




      ・・・・・・・・・・皆さん、楽しんでいただけましたか?








f0225953_22254873.jpg

   さて、ついにホームで一発カマシた ZIPP 404 であるが、正味の話、どうなのよ、と? 
   ニセコヒルクライムに的を絞って投入したリーサルウェポン、決戦用ホイールのその大枚ぶりとスペックは検索すりゃわかるから割愛だw
   それより皆さんが読みたいのはレーサーとかライターとかカリスマショップ店員とかのインプレではない、
   ただのヘタレの、良く書こうが悪く書こうが何の得も損もないとこでの感想だと思うんで、そこをば。

   まず、なしてZIPP404にしたんだってトコからか。 去年に続き参戦予定のニセコヒルクライムだが、
   出るからにはやはりタイムは縮めたいのが人の性。 となると機材に頼るのがオヤジの習性。
   費用対効果で最も効くのはココだもんな。 登坂の軽さとエアロを両立させるにゃどうしてもこのくらい奮発せにゃならんし。
   んでまあ、石狩で踏んでみて、赤井川で踏んでみて、ニセコでZONDAを再確認して、で、遂にホームで本気モードで踏んだと。
   んで、どうだったかっつう結論だがね。 全く意図の通り。 「ヒルクライム決戦用ホイール」だと。 「決戦用」だと。
   大切なのは、「決戦用」だと言ってしまってるトコだ。 普段用ではないのだ。 とっておき、という意味でもないのだ。
   わかりやすくはっきり言うと、「決戦なんだから我慢して使う。」というモノなんだコレが。
   その高速域のエアロ効果と現状ZONDA比で-400gの軽さがタイムに影響しないはずがない。
   31分42秒がいかにすごいかというと、去年のルミでの一発目が34分15秒、しかも6/21の記録だから、
   この4/25時点でのコレっつうのはもう考えられないタイムなのよ。 速いの、別次元で。
   んでも、それが楽しく感じないから問題なの。 だって、時速12kmが12.5kmになっても別にときめかないでしょ?
   それよりもアレなのはね、ホイールにキレがないの。 やわいの。 剛性が、特に横剛性がないの。
   ダンシングすると明らかにふれてるのがワカルのよ。 これがスキッとしないの。
   でもこれは性能不足とかではなくて用途における最適化の問題だから。
   そんな下手クソのガチャ踏みに対応する余計な剛性いらねんだもん。 その分1gでも軽くしなきゃだもん。
   文句たれないでオメがペダリングちゃんとやれって話だもん。 全くもって正しいもん。
   
   ・・・・・・、でもね、数値で0.5km/h速いより、踏みにピッと反応するキレのほうが、全然上って楽しいもんなあ・・・・・


   そしてね、大問題なのは下り。 もうね、圧勝。 ZONDAのw
   おーっかねえおっかねえ、剛性のないホイールでの朝里のタテ溝舗装下りコーナー!
   突っ込みで思っきしブレーキングだもん。 あぶねえもん。 死んじゃうもん。
   直線の伸びは多少いいかもしんないけど、70あたりまで踏んでケツが跳ね始めたらもうどこ行くかわかんねえし。
   もしてっぺんからZONDAの俺とヨーイドンしたら、間違いなくダムまでに米粒にされちまう(涙)


   そんなワケでこりゃファンライドにゃ向かないなあ・・・・・点取りテクニックに長けたガリ勉ホイール、ワルな遊びにゃ役不足。 

   テケテン。




   ・・・・・・・、ん? これだけの話がどーしてオマケなんだって? 

   そんなアータ、ルミちゃんのいじらしさに比べたら些細な事じゃないですかあwww



   
   
[PR]
by denzi-a | 2012-04-24 22:13 | バイクばいくBike


DENZIはしゃべるロードバイク、ラムさんの尻にしかれながらも 仲むつまじく暮らしていたのだが、ついピチピチのロードバイク、ルミちゃんも嫁に取ってしまった辺りから三角関係がこじれ始め・・・・・


by denzi-a

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイクばいくBike
妄想科学自転車
野良スキスキー
野山沢谷
写楽
底抜けカメラ沼
徒然

未分類

以前の記事

2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

最新の記事

クロージング。。。
at 2013-05-02 03:25
最終回。
at 2013-05-01 19:26
真打登場。
at 2013-04-24 00:17
CHEAP HIPPIES ..
at 2013-04-20 21:29
やさしさとおもいやりだね。
at 2013-04-20 12:28

LINK

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

自転車・バイク
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31