カテゴリ:底抜けカメラ沼( 5 )

男はタフでなければ生きていけない。

   もうおわかりですか?

   もうおわかりですね。

   ええそおです、わかりやすいんです。 何せ底が浅いですから。

   オマエついこないだCXでヤッホーしてたじゃん!というツッコミはご承知の上ですよ。

   やー、気には入ってたんですけどね。 半年で二回もレンズユニットに不良が出ると・・・・・

   オイラの荒々しさにはついていけないんでしょうねえ。

   
f0225953_22281182.jpg

   いかれてますねえ。 ここまで荒々しいとは。 何だかわかんないでしょ? これねえ、マンちゃんのヘッドバッジなんですよ。

    等倍か!!

   いやあ、すばらしいツッコミ、さすがは元祖夫婦漫才ですねえ。

   そおゆう打てば響くレスポンスがカメラにも欲しかったんですよ。 サクサクと撮れる。

   それにしてもえらいマクロ能力ですねえ。 思わずワイヤーエンドやスパイクピンを接写しちゃいましたよ。

   それにワイ端が25mmのF2.0だっつうんだからもうねえ。 雪も寒さも衝撃もまとめてかかってこいやあ!だし。



f0225953_2247873.jpg

   うーん。 AKでどんな画が出るか。 楽しみ。

   ちゅうことで、27日は赤井川温泉駐車場に11時集合ですよ。 お間違えなきよう。
[PR]
by denzi-a | 2013-01-22 23:03 | 底抜けカメラ沼

nuovo macchina

 口にこそ出してはいませんでしたが、常々感じていました。

 役不足であると。

 もちろん、それを補うべく努力することを厭うのは本意ではありません。

 しかし、人と機械とが相まってこそ向上が望める分野でもありますし。

 一人の機械屋として、過度の愛情とは別に、冷徹に物を見る目も持っているつもりです。

 何より三年も経てば隔世の進歩を遂げているのは当然であり。

 声高に愛を謳い、いつまでもしがみついてもがいているだけでは新しい扉は開かれません。

 いざ、次のステップへ。



f0225953_20412263.jpg

 速い。 あきらかに速い。



f0225953_20415953.jpg

 違う。 今までとは別次元だ。



f0225953_20433019.jpg

 従来機ではなしえない世界が確かにある。



f0225953_20443029.jpg

 さあ、一段上の世界へ。



f0225953_20451817.jpg

 あの向こうの光のまばゆさを。 今この手に。









f0225953_204822.jpg

 一つ上のクリエイティブを求めて。
 新型機、いざ見参。


 お説教。
[PR]
by denzi-a | 2012-07-03 21:37 | 底抜けカメラ沼

かくれだいどーさんではないみたい。

ラムさんが塩加減を間違えちゃったもんでせっかく余市まで行きながら3分で終了しちゃった・・・・・いや5分・・・・10分・・・・・・・・・・
まあ距離にして4.8kmだからそれ相応の時間で死亡してしまった男はどうにも不完全燃焼で、
オンセン入らずに晴れてた小樽にとんぼ返りでリターンマッチを望んだのだが、雪雲にピッタリとマークされ振り切れずに帰着、
当然小樽でも走れずに欲求が不満したままサポーロの街へ。
この間存在を知ってからどうにも気になってた、「通信機能のないケータイ」を見に北海道日産本社工場跡地wへ・・・・・
web通販のほうが安いんだけど、まあ手に持って使ってみんことにはね、こーゆうんは。
したらまあ、にまんいっせんさんびゃくえんだっつうんで、あら?webとせんえんくらいしか違わないじゃん。
「これってあとなんぼか行けるの?」
『いやー、これはちょっとムリですう。』
まあいいや、駐車場代じゃん、でレジへ。 
ガチャガチャガチャ、チーン。『・・・・・・・・・・・・・・・、えー・・・・・・・、二枚で百円おつりです。』
「へ? なして???」
『さっき下がったみたいです。』

     もしや? もしやまたあの鬼っ娘???

で、ルンルンで帰るんだけど・・・・・・サポーロ、降ってないなあ・・・・・・使ってみたいよなあ・・・・・・、で。
ラゲッジにジャリテンが居たのを忘れてた。 それだw



f0225953_2171186.jpg
初陣にしては過酷な条件だが、まあやれんようじゃ話にならんもんな。



f0225953_2118139.jpg
うへえ、いくらジャリテンがちっちぇーったって全部入るのかよ、それもタテで。



f0225953_21194726.jpg
そおそお、こういうの! コレ以外じゃ撮れねえもん!



f0225953_21425912.jpg
まあ操作性は普通のカメラでねえから使いにくいわな。 そもそもオレの使い方自体が特殊だしな。
しかし、機能は極端に偏ってるわなー。 マジ自分撮り専用機ってカンジ。
セルフの機能はたんまりだが、フラッシュもなきゃ連写もない。
HDRアートなんかよりラフモノクロームつけりゃ、勘違いしたヤツが買うかもしんないのにw



f0225953_21464684.jpg
うっわーもはや電池切れ! まーいいや、この気温じゃコッチがもたん、頬骨が歪むような寒さだもん! ハイしゅうりょおー。






     ところで、コイツ以外にゃ撮れない、ってどういうコトなんだい? 



f0225953_22193886.jpg

ま、わかる人は勝手にニヤリとしてくれ。 わかんない人はそのほうが幸せ、ってことでw
[PR]
by denzi-a | 2011-11-16 22:29 | 底抜けカメラ沼

間違いだらけの写真機選び。

またまたカメラの話しになっちゃって恐縮ですが・・・・・
だって、ただゲレンデで練習してもそうそう目新しいことは出てこないし、
かといってスキースキー板(ソウルスライドではこう書いてたがいみふめw)にしゃべらせちゃった日にゃあ泥沼化は目に見えてるしねえ。





f0225953_16403034.jpg
まんず、なして今さらパワーショットのG11なんだ?ってトコから。
もともと、この常用コンパクトに関しては結構しばらくリコーR10で事足りてたんだよね、過不足なく。
デジイチはニコンのD200とD50の二台でOKで、コンパクトはリコーGRDIIが水没撃沈したあと、このR10でこなしてきたワケ。
去年になって防水コンパクトのμ6010が追加(6020に替わったけどw)、そのあたりからR10は常日頃のひどい仕打ちに耐えかねて、
かなり画が「個性的」になっちゃったもんだわさ。
ドーパミンが写りこんだようなイッてる画は面白いんだけど、ここぞ、でフツーに撮れないんではキビシイ。
さて後継を探さねば、と思ってたんだよねー。
μだけですべてOKとまではさすがにいかないけど、μだから撮りえる画ってのが世界広げてくれたしね。
それで、軽量コンパクト、タフネスってトコはμにまかせて、ちょっとビッとした画を撮れるヤツがいいかなー、なんて思ってたワケ。
リコーCXの新しいので機能的にはまるで問題ないんだけど、同じっつうのは面白みに欠けるかなー、と。
となると高級コンパクトでないかな。 GRDは単焦点だから用途が限られるし、かといって今さらGX200っつうのもちょっとね。
GXRはやりすぎっぽいし、マイクロフォーサーズ機もちょっと違うんだよなあ。
とか漠然と思ってたんだけど、年末の家電量販店で「三人ちょうどでいいよー。」と呼び込んできたのがこの展示処分品。
相場がわからんかったのでその場でPCコーナーに行き、kakakuがドットコム。
納得いったのでお手を拝借よよよいよい。 さて天下のCANONのコンパクトフラッグシップ機のお手並みは?




f0225953_16583290.jpg
いきなり苦言だ。 ハンドリングが最悪。 使い勝手がわりいわりい。
まず、ネックストラップってのがアカン。 カメラなんつーのは右手と一体化してナンボ。
オイラは一眼でもよっぽど長いレンズ使わない限り首から下げってのはしなくて、ネックストラップ手首グルグル臨戦態勢がスタイル。
とーぜんコンパクトにハンドストラップ以外なんてありえないの。
ところがG11。 ストラップの取り付けがまんまCANON一眼スタイル。 せめてD環とかさえ不許可なの。
コンパクト定番の根付細紐縛りだとカッコワリイし、重いボディだと不安だし。
革帯をバックルで結ぼうとしたんだけど、かさばって中指薬指と干渉していずいワケ。
あったま来たんで革帯直接縫い付けてやった。 見た目よりホールドじゃ。



f0225953_17141824.jpg
しかしねえ、それでも操作はバカチンなの。 売りのEOS直系のコントローラー操作ってヤツ。
「オメ、ニコンのヤツだから使い方がわかんねえだけだろ、覚えろ!」って事でないの。
いじる時でなくていじりたくない時の話しなの。 見るとわかるでしょ?
ご自慢のコントローラー回りがボディのはじっこまでびっちりと占領してるワケなのよ。
右手でホールドすると簡単にダイヤルが操作されちゃって、やれセルフだフラッシュだメニューだと勝手に切り替わっちゃうワケ。
そのたんびに元に戻してからでないと撮影に入れないもんだもの。 バカチンとしか言いようがない。
いくら操作系がEOS直系ったって、グリップによってしっかりとカメラがホールドされて、
その上で親指操作が出来る位置にあるからこそ有効なんでしょ? 持つところのないカメラって一体・・・・・???




f0225953_1731826.jpg
パッと見おんなじように見えて、GRDの操作系はまるで別モノ。 
親指、人差し指、中指の三本でカメラがビターツとホールドされて、もちろんボタンの誤操作なんて皆無。 すばらしいハンドリング。



せめて操作ロック機能くらいつけられないもんかねえ、携帯並みに。 
どーせ一度セットしたらシャッターとズーム以外は即操作しないんだから、
軍艦部のダイヤル以外はロックするような機能ショートカットボタンに入れるとかさあ。
どーなの、CANONさん? 「このカメラはあくまで首から下げて使うように設計されてます、右手に持ったままだなんてとんでもない!」なの?
そーなんだったら、ごめんなさいアタシが悪うございました、だけど・・・・・・・・・・



f0225953_1753516.jpg
ISO800 1/50 F4.5 補正-1


f0225953_17583584.jpg
ISO1600 1/4 F4.5 補正-1


f0225953_1759357.jpg
ISO1250 1/20 F3.5
補正-1


f0225953_1804891.jpg
ISO1600 1/6 F2.8 補正-1


 画はすごいんだけどねえ・・・・・・・・・・
[PR]
by denzi-a | 2011-01-04 18:13 | 底抜けカメラ沼

さいごのさいごにむだづかい。

f0225953_23304417.jpg
モード プログラム マクロ    28 mm(換算)    F 2.8    SS 1/4    WB オート    ISO 1600



      蕎麦のことじゃないぞ。  最後に年越し蕎麦 それに砂場を選んでのどこが無駄だ。

      完全やっちゃったなあ。 衝動買いだもんなあ。 無駄遣いになるのか否かは、まあ来年だ。


f0225953_23373755.jpg


     皆様、良いお年を。
[PR]
by denzi-a | 2010-12-31 23:38 | 底抜けカメラ沼


DENZIはしゃべるロードバイク、ラムさんの尻にしかれながらも 仲むつまじく暮らしていたのだが、ついピチピチのロードバイク、ルミちゃんも嫁に取ってしまった辺りから三角関係がこじれ始め・・・・・


by denzi-a

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイクばいくBike
妄想科学自転車
野良スキスキー
野山沢谷
写楽
底抜けカメラ沼
徒然

未分類

以前の記事

2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

最新の記事

クロージング。。。
at 2013-05-02 03:25
最終回。
at 2013-05-01 19:26
真打登場。
at 2013-04-24 00:17
CHEAP HIPPIES ..
at 2013-04-20 21:29
やさしさとおもいやりだね。
at 2013-04-20 12:28

LINK

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

自転車・バイク
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30