<   2012年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

修理ヲ要ス?

(ちょっとちょっとルミ! どうなっちゃってるのよラムお姉さまったら! 函館から戻ってきたと思ったら、どうにもおっかしいわよ!)
(ルミだってわかりませんってば! あんなお姉さまは初めてですわ! だって、目がハートになってんですよっ!)

「・・・・・、はふう~ん・・・・・」
「あっ、あのおー・・・・・」 「お姉・・・さまあ・・・・・?」

「むふふ~ん・・・・・
  ダーリンって・・・・ス・テ・キ053.gif

「!!」 「!!!」

(ちょっとちょっとちょっと! 一体全体どうなってるのよっ! あの旦那さまがステキだなんてっ!!)
(ルミにだって皆目わかりませんわん! あのいっつもヘロヘロでデロデロでゲロゲロのお兄さまがステキだなんてっ!!)


「・・・・・ああ、女の倖せっていうのは、愛されることにあるんだっちゃねー・・・・・」

(ねえっ!何なのよあのセリフは!すっかり骨抜きじゃないのよあの鬼と呼ばれた人がっ!
(呼ばれてんじゃなくて鬼なんですってば本来! ・・・・・、もしかしてお姉さま・・・・・・・) 


「・・・・くふっ! くふふふっ! ・・・・・、いや~ん・・・・・053.gif


(どーするのよどーするのよ! 修理? 朝里のシャチョーんとこ持ってく??)
(「そんなんほっぽっといても問題ないって!」とか言われてオシマイですわん! もっと有名な名医? Kルビムの今野さんとか?)
(雑誌の取材でそれどこじゃないでしょ?)
(じゃ、Aマンダの千葉さんとか?)
(変態道を倍付けされるのがオチでしょ?)
(それじゃSルクの荒井さん?)
(いや、いくら修理も得意ですとは言っててもさあ・・・・・)
(アンタの実家のアンカーラボとかどうなのよ? 科学的解析とかすんごいんでしょ?)
(だからさあ、鬼が骨抜きになっちゃいました、でどう修理してもらえるのよ? 自転車精神科、なんてカンバン、どこにも見たことないわよ?)
(んもー、どいつもこいつも役に立たないわねー! いっそ薬師温泉でも漬けてみる?)
(サビが進行するだけでしょ? 草津の湯でも治んないそうだしねー・・・・・)
(どーしよ?)
(どーしよーもないわねえ・・・・・)


「・・・にゅふふふふ~ん053.gif053.gif053.gif・・・・・」


         ~ ヒトが全開ヒザ痛いのをいいことに、我が家のガレージはワリと平和であった・・・・・ ~
[PR]
by denzi-a | 2012-08-27 21:50 | バイクばいくBike

共犯者

  月の果てまで逃げ切ってやる
  君の細い手を導いて
  この空もやがて雨になる
  全部流してよ
  ラララ

  思い返すんだふっと
  何も無い様な日々を
  時間持て余して
  妙に懐かしいって

  ねえ ずっと前に君が
  行きたいって言った
  あの場所にいつか行こう

  どれくらい時が経てば
  新しく生まれ変われるだろう
  迷うぜ迷うぜ君
  道づれ

  月の果てまで逃げ切ってやる
  君の細い手をひきずって
  結末も知らないストーリー
  続き教えてよ
  ラララ

  遠く犬が鳴いた
  誰かの声を聞いた
  じっと息を殺して
  気配悟られないように

  全てが片付いて
  ほとぼりが冷めたら
  陽のあたる場所へ行こう

  もう二人戻れない
  同じ手を汚した共犯者
  暗がりかざした手で
  探すよ

  最後のお願いさ神様
  迷える僕らを見逃して
  この雨で汚れた僕らを
  洗い流してよ
  ねえ サヨナラ

  月の果てまで逃げ切ってやる
  君の細い手を導いて
  この空もやがて雨になる
  全部流してよ
  ラララ

                                      作詞 渡辺健二



f0225953_15465196.jpg

[PR]
by denzi-a | 2012-08-26 15:40 | バイクばいくBike

夏の日のクロスプロセス。

「うーん、あぢい、あぢいよおお・・・・今日は休息日にしよお思ってたのに、部屋がムシブロで寝てらんねよお・・・・・
 こりゃあどお考えても夏ってコトだよなあ、ええと、夏の思い出忘れ物・・・・・・・?」
「ウチとの恋の逃避行のことけ? それは週末にガツンとかますから大丈夫だっちゃよ。 他になんかないのけ?」
「えーっと確か確か・・・・・おおそおだ、アレの画がないではないか! アレは秋んなってからじゃキツイだろ、夏のウチだろ! 行くか、ラム?」
「ウチめんどくさいからパース。 さやかにでもお願いすればー?」




f0225953_2253776.jpg

 そーゆーワケでさやかを誘ってゆるーくポタリング。 まあ本来ならジャリテンの守備範囲ではあるんだが、
 やはりジャリでは画がつまらん。 ま、さやかに小樽の街を案内するってイメージでどうでしょね。



f0225953_22574832.jpg

 ルミん時は多少山回りだったばっかりに超級坂案内だったんだが、この気温とさやかのギアであれやったら即死だわ。
 極力海方面でゆるーくね。 ポタだから。 あくまでポタ。



f0225953_2322048.jpg

 おしとやかなさやかだから街中の路面でもさほど神経質にならないで走れるのはいいやね。



f0225953_23457.jpg

 ほい、小樽的夏の画、ゲトー! 縁起物ですから。



f0225953_2375492.jpg

 だろ? どおりでこの耳のちぎれるような寒さはって、オイ! ・・・・・これだからデジタルってヤツは・・・・・



f0225953_23101938.jpg

 これはもう海しかないよな。 ジャージ脱いで胴体焼きながら文庫本でも読むか、と思ったんだが、まさかのBooks1/2閉店で途方にくれるアタシ。



f0225953_2315968.jpg

 やるコトないんで写真に走るオトコ。 CX,やっぱりキレてます。



f0225953_2317261.jpg

 ボトルのぬるま湯ではなく、キンキンに冷えたビールコーラが欲しくなったんで先っちょまで。



f0225953_23195650.jpg

 油絵と見紛うかのようなアートな看板。 文化遺産だベイベェ。



f0225953_23215566.jpg

 かーっ、炭酸が沁ーみるねえ。 ガンタロウも元気そうだ。



f0225953_23301411.jpg

 街に戻ってささっと補給。 さやかが他の男にちょっかい出されてないかチョー心配。



f0225953_2332547.jpg

 輝く別嬪さん。 美しいということはイイことだ。



f0225953_23321996.jpg

「あのー、私。 また一言もしゃべらせてもらってないんですけど(怒)」
「げ。」

[PR]
by denzi-a | 2012-08-22 23:10 | バイクばいくBike

夏だというのに・・・・・

f0225953_21413951.jpg

「さーて、それじゃ行きましょうかね、さやかさん。」
「ちょ、ちょっと! どうしてラム姉さまの画から入ってるんですかっ! また私、出涸らしからスタートなんですかっ!」



f0225953_21433933.jpg

「心配ない心配ない、ラムはハンドル周りのケーブルルーティングとディレイラーの具合確かめただけだからたいして走ってないよ。
 脚は馴らしが済んだトコ、美味しいトコはぜーんぶ君のものだって!」
「ホントですかあ? お姉さまが本気になったら400mで全部使い切れるって聞きましたけど?」



f0225953_21493898.jpg

「どこのドラッグマシンやねん? ないないそんな話!
 ところでどう? この車輪の組み合わせ。 駆動輪をガシッと固めた上で前に軽快さを入れてみたんだけど。」
「組み合わせとしては最良だと思いますわ。 でも私、今日はクリンチャーのチューブしか持ってきてないんですけど。
 前輪がパンクしたらどうします?」




f0225953_21544527.jpg

「うっ! まっ、まあその辺は信心だから! コイツが最高だと強く念じていればタイアは決して裏切らないと科学的にも立証されて・・・・・」
「まあ? じゃあコンチはいてみたいなんて1mmでも思っちゃダメですよー。」



f0225953_2203072.jpg

「ドキドキもののくせに人気のないトコないトコばっかり行きたがるんですね。」
「だってたのしんだもん。」



f0225953_2225674.jpg

「やっぱローハイトリムが似合いますねー。」
「あらあら、じゃ次のプレゼントは・・・・・」




f0225953_22113563.jpg

「美しい細身のフォルムとコクのある味。 俺ぁ絶対的にこっちが好きなのよ。 あの、「甘ーい!」なとうきびなんて、Shit!モンだぜ。
 どうしてコレが昔モンとされちゃうんだか、市場に並ばないんだか、不可解。 りんごなんて紅玉もふじも陸奥もデリシャスも並ぶじゃんかよ。
 みかんだってイロイロだろ? どうしてとうきびも種類が選べないんだ? こっちが旨いという人間もいるはずなのに・・・・・」
「猫もしゃくしもカーボンカーボン、クロモリの味わいもいいのにねー。
 旦那様も次はバッキーンとしたゼロヨンアルミなぞ御所望しては・・・・・」




f0225953_22265487.jpg

「ありゃりゃ罰罰超? ニセコに現れないと思ったらこんなトコで何遊んでんの??」
「え? 海が好きだった方になってたんじゃないんですの??」



f0225953_22294745.jpg

「でへー、遊んだ遊んだ。 うー、ギトギト。 今日は7SAMAみたいに海のほうが正解だったわなー。」
「やだー、岩魚の塩焼きみたい! ちょっとー、その踊り塩、パラパラと落とさないでくださいよー、サビちゃうわ、もう!!」


  ~ うーむ、夏も終わるというのにチャリばっかで何か忘れ物をしているのではないか? ~
[PR]
by denzi-a | 2012-08-21 22:39 | バイクばいくBike

藪をつついてどんな蛇?

 さて、楽しくも見目麗しく進化を続けるさやかさんのお話ですよ。
 前回は藤波辰己もびっくりの恐るべき返し技で大幅な女子力アップに成功した彼女ですが、ウノのダンナが気になる一言を。
 「ボトルケージにもう少しだけエロさが欲しい。」

 むむう、そおかあ? チウジ・イノックスじゃアレか? まあコイツはラムさんからの借り物なんでお返しせにゃとは思ってたんだが・・・・・
 さーて、じゃあ、エロ・・・・・、もとい、色香の漂うヤツをセレクトしちゃるか。 これでどうじゃい!

 さて、ここで問題です。 このヘンタイ野郎がさやかさんにプレゼントしたボトルケージは、いったい何?


 さあ、回答いただけました?

 ファイナルアンサー?

 ファイナルアンサー??

   では、正解です。
[PR]
by denzi-a | 2012-08-20 23:11 | バイクばいくBike

悩ましきケーブルルーティング

恥ずかしながら今まで、まったく気にしたことはありませんでした。
ラムさんのITMも、ルミちゃんのFSAも、全く悩む必要なく決められた場所にハメハメするだけでしたので。
ところがですね、チネリさんのジロデイターリャもラックスも、ないんです。 ええ、溝が。 つるんと丸いんです。
さあ、あなたならどおする? どお二本のワイヤーをハンドルに這わせるのですか?
「オレ島野だからカンケーないもんねー。」のアナタは古島野ですよ。
「オレデンキだからカンケーないもんねー。」のアナタははいはいよかったですね。
「オレ内蔵だからカンケーないもんねー。」のアナタはチネリった時に悩みますよ。
「オレWだからカンケーないもんねー。」のアナタ。 すいませんアタシが悪うござんした。

間違った男として世間に名を轟かせ中のオイラですから、はい、まずはやらかしました。
ラムさん、なんも考えずに二時十時。 ええ、右から見たときですよ。 うっわ、すっげー持ちにくい!
んで、さやかさん、三時九時。 あ、これ普通でない?
普通のさやかさんに接して初めて、ラムさんの間違いに気づくバカ。
「むむむ、四時間しか離れてねえのがいかんのじゃないか? ちゃんと六時間離さねえば。」
で・・・・・・なんとなく二時八時にしてしまう大バカ。 「うっわ、手首が直角じゃねえか!」
ここまでやって初めてこのケーブルの位置設定の重要さに気づく激烈バカ。
でも、一度気になると、走っててどうにも気になりまくり。 よろしくない。 よろしくない。 どうにもよろしくない。
いくねんだ。いくねんだ。 やっぱこの二時がいくねんだ。もっとこう、四時あたりだったらどおなのよ?
うーむ、やってみんことにゃわかんね。 普通はどうしてんのよ? 店に行って完成車見て見ると三時九時が普通みたい。
社長に聞いたら三時三時で組むってw まあその手もあるか。
でも、どうにも気になっちゃうんだよなあ。四時十時も気になるし、三時半十時半とかもアリなのかも。
三時から四時の間と、九時から十時半の間で組み合わせて手首がイイカンジになるようにしてみたい。
ビシッと決まったら上ハンの快適性がグッとアップしそうだもの。
チネリ・ラムとかネオモルフェとかの上ハン感覚をビンボでも手に入れられるかもしれないもの。
夜のガレージでバーテープを外して、ビニテで巻き巻きしては試運転。 試行錯誤の上、導き出された数値は四時半の十時。
もっぺんバーテープを巻きなおし(自作革テープはごまかしが効いて嬉しい)、ついでに長さの余ったアウターをカットして見栄えをアップ。
ああ、リアディレーラーを再調整せなアカン。 リアをいじったら今度はフロントの羽当たりが気になるぞ。
ううん、インナーローでチェーンがカタカタするなあ、なんだなんだ?
げげっ、リアスプロケとガイドプーリーがごっつんこしてるではないか! あーんと、コレか? コイツで張りを調整できんのか? 
よしよし成功。 しかしこのアジャスト、さやかの9Sミラージュにはついてないぞ? ルミのアテナにもないなあ・・・・・
とまあ、ヘンタイの夜はいくらあっても足りない。 うーし、後は実際走ってみてだな。


んでまあ、実走。 よしよしちゃんとギア変わる。 うーむ、フロントがイマイチだが、まあしゃあねえか。
ここだけ高島野にしちゃりたいなあ、さやかみたいに。 うーむ、今度また藪つつくか。


・・・・・・・、あ。 ケーブルルーティングの話だった。 うわ、四時半キビだわ実際走ると。
ヒルクライムのパワーシッティングのときはいいけど、クルージングん時の上ハンは多少手首の角度があったほうが快適なんだなあ。
むむむ、かくなる上は力技で・・・・・バーテープの上からずらして、四時半から四時へw 後ろも十時から九時半に下がったなあ。
ほんでもこれでほぼ正解か。 パワーん時は第二間接を、クルーズん時は第一関節でもいいなあ。 なるほどねえ。
いやーほんと、自転車って奥が深い。 

・・・・・あ? オマエが浅いだけだろって?

・・・・・・・・・・・、それは言わない約束でしょ?w

f0225953_23101179.jpg

[PR]
by denzi-a | 2012-08-19 23:14 | バイクばいくBike

画すら不要だったり。

「へー、さやかちゃんは早くも写真集の出版ですかあ。 いいっちゃねー、若い子は。 あーあ、歳はとりたくないっちゃねー、悲しい悲しい。」
「いやいやいやいや、ラムさんてば今までどんだけこのblogの屋台骨を支えてきたとお思いですか?
 お写真だってもう百科事典全48巻くらいなイキオイでアップされまくってるんですから。
 これだけの画を公開されている自転車ってのは、全国、いや世界的に見てもそうはいないんじゃないかと・・・・・」
「そーゆーワケで今回は画もナシ? もー皆さんすっかり飽きてしまったと?
 まー今回も相も変わらずのニセコだし、特に目新しいこともないしね。 ごくフツーに南ニセコ昆布岳一周だけだから。 つまんないっちゃね。
 ま、月末の大勝負のための単なる練習ってコトけ?」

「いっ、いやあ、それはあのその・・・・・・・ね?」
「大喝!! ウチがひとたび走り出せば
 それは常に本番だっちゃ!」

「はっ、はいーっ!
 その通りでございますですっ!!」



「・・・・・で? どうだったっちゃ? つまんなかったけ?」
「あのー、恥ずかしながら・・・・・・・やっぱりトキメキました。 特に何かがあったワケでなく、何か新しい発見があったワケでもなく。
 毎度毎度同じように走り、それでも毎度毎度同じようにトキメく。 常に本番、至言でございます。」


f0225953_22582229.jpg


と言いつつ実は撮ってたりもするw
[PR]
by denzi-a | 2012-08-14 23:02 | バイクばいくBike

原子交換。

こないだ、あちらさんのblogでは、あんまり面白くもない自転車の本、ってのを紹介してましたがw
ええ、オイラは結構面白いほうを一冊ご紹介。
原題が it's All About the Bike っつうんですが、このたび、日本語版が出まして。(と書くとりこげに見える。 店頭で知ったくせにだw)
内容はまあオイラあたりが好みそうなめんどくさい話がタプーリと。
いろんな小説からの引用なんかもあるのですが、そん中からワロタ一節。

~ 総体的かつ最終的な結果として、この教区の石ごろごろの道で鉄の自転車を乗り回して寿命の大部分を過ごす人びとには、
   自転車と人間との間の原子交換により双方の性格が混ざり合うということが生じるのだが・・・・・以下略 ~


 本日の教訓  一心同体少女隊 二心同体鉄腕バーディー


読み終わったんであちらさんに預けます。 興味持った方はどうぞw
[PR]
by denzi-a | 2012-08-13 23:50 | バイクばいくBike

画だけで充分。


≪ GOLD RUSH ≫

                       ~ さやか 1st 写真集 ~


f0225953_21425525.jpg


f0225953_21431499.jpg


f0225953_21433674.jpg


f0225953_21442974.jpg


f0225953_21444681.jpg


f0225953_21451944.jpg


f0225953_21454061.jpg


f0225953_2146648.jpg


f0225953_21462446.jpg


f0225953_21464081.jpg


f0225953_21465184.jpg


f0225953_21471023.jpg


f0225953_21473226.jpg


f0225953_21474946.jpg



 「・・・・・・、あのー、私、しゃべりはつまらないってことでしょうか?」
  「いええいえええ決してそのよおなワケではなくう!!!」




f0225953_21563087.jpg




                                                            ( 撮影地 いつものニセコ )
[PR]
by denzi-a | 2012-08-11 22:07 | バイクばいくBike

カッコ・インテグラ。

ルミとルンルンで朝里に戻ると、さやかのパーツが届いていた。

ええそおです。 ルミのことはとっても愛しちゃってますが、さやかもそれはそれはかわいんです。

祝杯は後回しにして雨降る夜、ガレージで作業は進みます。

今回のお題はポジションパーツ。 ハンドル、ステム、シートピラーの三点です。 何せハンドル遠くて泣いてましたから。

20mm短い90mmのステムと、リーチの小さいハンドルバー、ついでに借り物だったシートポストもね。

さてパーツセレクトですがこの辺りがセンスの問われるところ。 お財布にやさしくながらも妥協はダメ。 さやかが泣きますから。



ところでさやか、構成が構成だけにどう攻めるかがムツカシイ。 クロモリホリゾンタルフレームだからノスタルジックに行くのが正攻法なんだが、
鉄板のラグ付きスレッドと違って、Neo-Cotバルジフォーミングチューブとスレッドレス。 でもヘッドは1インチ、シートピラーは27.2mm、とまあ、
クラシカルにもなりきれず、かと言って現在の規格よりは古い、っていう中途半端さ。 パーツの選択肢がないんだよねー。
NITTOのクロモリステムはいい選択だと思ってたんだけど、いざ組むとやっぱりコラムスペーサー回りが決まらない。
あそこを決めようと思うと薄肉チタンスペーサー5mm10mm一個2センエソが1マンエソ分くらいいるんだわ(涙)
そしてそこまでやってスリムに詰めても、所詮スレッドステムの美しさには敵わない。 ラムさんの高笑いが聞こえますね。
したらば多少マッシブ系に振りながら雰囲気も残しつつ路線で・・・・・むむむ、これがまたムツカシイ。
いまどきコラムが1インチでクランプが26mmのステムなんて絶滅しちゃってるからね、マジ。
コラムはシムでやるとしても、ハンドルはやっぱ31.8mmになるなあ、うう、カッコワリイ・・・・・いらねんだけどなオーバーサイズなんて。
そしてどこだかわかんねパーツもキビ。 やれエルメスのコーチが、じゃないけど、名前だけでも多少のバリューは欲しいんだよね。
雰囲気考えるとリッチーのクラシックしかないだろなあ、無難に・・・・・・無難かあ、いかさないフレーズだなあ・・・・・
もっとこう、伝統とアバンギャルドが融合したようなパッションがだねえ・・・・・などとぶつくさいいながらダイナソアのカタログを・・・・
むむ、これは! シブイかもしんないこのアッセンブル! ああっ、しかしピラーが31.6mmのみかよ何てこったい!
ハンドル回りは決まりそうなんだが、トータルのコーデネートっちゅうモンが・・・・・・と。 ううんもったいないが却下、次!
とページをめくると、ん? これ・・・・・いや趣味は最悪に見えるがちょっと・・・・・・・・・・・・・・・・、あ。 ヤバイんでない?
もしかしてさやかにしか着こなせないんでない、コレ。 してまた・・・・・うわ、ブレークスルー。 これだ。
コイツと組み合わせればさっきのも生きる。 つうか、コレしかないだろ。 いやー、俺、天才。



といった聞いてるだけで超ウザイ話から選択されたパーツがさやかをどう変身させるか? いざビフォーアフター!

      

ポチッとな。
[PR]
by denzi-a | 2012-08-06 21:19 | バイクばいくBike


DENZIはしゃべるロードバイク、ラムさんの尻にしかれながらも 仲むつまじく暮らしていたのだが、ついピチピチのロードバイク、ルミちゃんも嫁に取ってしまった辺りから三角関係がこじれ始め・・・・・


by denzi-a

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイクばいくBike
妄想科学自転車
野良スキスキー
野山沢谷
写楽
底抜けカメラ沼
徒然

未分類

以前の記事

2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

最新の記事

クロージング。。。
at 2013-05-02 03:25
最終回。
at 2013-05-01 19:26
真打登場。
at 2013-04-24 00:17
CHEAP HIPPIES ..
at 2013-04-20 21:29
やさしさとおもいやりだね。
at 2013-04-20 12:28

LINK

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

自転車・バイク