<   2012年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

はちりんしゃ。

「えーっと、ダーリンさん、朝ですけど。」
「お休みですけど。」
「晴れてるんですけど。」
「なまけてねえでとっととヤれってんだーっ!!」


f0225953_163119.jpg
「えーっとお、寒くてどこにも行く気出ないから地元でいいっすね。 がっつり上ったら下りが寒いんでダム下でいいっすね。
 それでは皆さんがわかるように自己紹介から入っていただけますですか?」
「いやですわ、この逆光の中に秘めやかに匂いたつなで肩のフォークを解せぬ野暮な殿方はいらっしゃいませんことよ。
 どうです旦那様、あの赤い野蛮人と違って、しとやかに包み込む私の走り。 官能的でしょう?」




f0225953_16441925.jpg
「うーん、じっくり踏むとたまらんなあ、さやかってば。 ドキドキしちゃうよなあ、ほんと。
 こう、下からぐぐっと踏んだときの盛り上がりがねえ、いいんだよ。 空冷四発みたいな吹け上がりが高揚すんだよなあ。」
「まあお上手。 でしたらこのままお天気の続く限りあちらこちらへと・・・・・」
「スマヌさやちゃん、今日ばっかりはそれはできぬのだよ・・・・・」



f0225953_2112540.jpg
「おーっし前戯は済んだか? 本番イクぞ本番っ! ガサツに踏むんじゃねえぞ、イイ女なんだからよ!
 いいか、速さこそが唯一無二の絶対正義! そのために滅私奉公するのがお前の役目だ! 回せーっ!!」

「うひーん、本当一途乙女だよねリンダちゃんは。 下からの吹けの重いこと重いこと。
 パワーバンドしっかりとキープしちゃらないと勝負になんない、2ストっつうよりは水冷250四発ってカンジ?」



f0225953_2116422.jpg
「だからよお、パーシャルなんつうのはねえんだよ、アタイには! スロットルはONかOFFかの二択だ!
 全開こそがアタイの生きる道! 己の持つ全てをアスファルトに叩きつけるのが仕事なんだよ、遊びじゃねえんだ!!」

「んもー生真面目なんだからあ! 趣味趣向なんて言葉は君の辞書にはないんだろうねえ・・・・・」



f0225953_2124412.jpg
「やれやれ大変ねえお仕事の人は。 まあ不器用なりに結果を残さなきゃなんないんだろうからしょーがないんでしょうけど、
 煩悩を主燃料にしているオッサンだということがそもそもの大間違いだってことに気づかないとねえ・・・・・」

「うっ! ルミちゃんてばどーしてそんなラムみたいなコトをズバッと! キャワイイ顔しておねーさんキャラに変身かっ?」
「だーってこの三年、お姉さまに散々言われ続けてきたんだもん、そりゃ学習くらいしますわよん!
 で? どうでしょうかルミはレーシング娘と比べて生ぬるいでしょうかね?」




f0225953_21365910.jpg
「うにー。 やっぱ動力性能はピカイチだよな、ルミちゃん。 下からピッと吹けて、 レッドゾーンまでよどみなく軽快に回る回る。
 最新の水冷600四発ってカンジ? 力と技の風車が回る、まさしく Vェ3ァ!! っていう昭和男子にしかいみふめのインプレッションだね。」



f0225953_21464396.jpg
「はーい、絶倫さん、いらっしゃーい! かわいい妹達を三人ならべて昼間っから鶯の谷渡りだなんて、何たる助平三昧!
 結局誰一人満足させられない赤貧アンヨのくせにねえ。 ああ神よ、お許しくださいだっちゃ!」

「出ましたね本家お姉さま。 大トリに出陣しておきながら三人とは一線の引くかのような堂々の風格。
 アナタ一体何様ですかって、お姉さまですもんねー、ラムさん。」
「まあねえー。 んでダーリンさん、念願の味比べはいかがでしたの?」 
「むーん・・・・・・、ルミはピュンピュン、リンダはグングン、さやかはしゅるるーっと加速する、ってカンジかな?
 まあさやかってばしとやかな走りだよねえ。 入力をたっぷりと溜め込んだフレームがそれを放出しながらバネみたいな加速して、
 一旦速度が乗ると多少の負荷の増減を意に介さないような巡航性を出すんだよね、増減分の仕事はキッチリ俺にやらせて。 
 リンダは発進加速とか重いもんなあ、速度乗せてからが本領っていうレーシングユースオンリーな頑固さ。
 でも出力一定を求めてきて速度の増減は意に介さない、さやかとは間逆の性格。 理論空燃費で回り続けろと要求するんだわ。
 理知的頑固と言おうか何つうか。 やー、文面上だけでも乱暴キャラにしといてよかったわー、かわいげが残って。
 これで冷徹キャラとかにしちゃったらどうにも愛しようがないもんなー、危ない危ない。
 そしてルミはやっぱスーパーなんだよなあ、走らせると。 しなやかだけどしとやかまでは行かない軽快さで、下から上まで軽快なまま回りきる。
 爽やかと言わずにいられない加速。 さやかとリンダのイイとこ取りみたいな卑怯さw まさしくスーパーだよね。」



f0225953_22585482.jpg
「ふーん。 それでウチはと言うと・・・・・・?」
「数字では表すことのできない、溢れる愛を持つ稀有なる名車。 腕の中で震える小鳥のごとき、初々しい処女のような走行感を持ち・・・・・
 うーん、『処女』に『おとめ』ってフリガナを入れられないってのが不便だっちゃねー・・・・・」

「こらこらーっ! 人の声色で勝手なインプレするんじゃないーっ!! 大体チェレステ隠しきれてないぞーっ!!」



f0225953_23153321.jpg
「そしてみんなと違うコースに寄り道すんじゃないって! ズルはいかんでしょうがっ!!」



f0225953_23182055.jpg
「まーまー固いコト言わないのまだ晴れてんだし! きゃーん! 横峰さんを思い出すっちゃねー!!」



f0225953_23192123.jpg
「・・・・・・・、無理ってコトでいいですね。」
「ちぇ。 いいっちゃ、はい、Uターン!」



f0225953_2322194.jpg
「望洋から桜っと! あら? ちょっとダーリン! これはステキな坂道だっちゃよー! いってみよー!!」
「げっ! 降りるのお?」



f0225953_23251974.jpg
「あらん、たーまんないっちゃ! さすがは坂の町!! あのいっとうキツイとこは20%超えだってよ、ダーリン! アターック!!」
「腹筋ちぎれる! チェーンも切れるってばよーっ!」
「あらー? マルコのクライムを支えたカンパの9sレコードチェーンがそんなにヤワなワケないでしょ? そーれふんばれ、ヒッ、ヒッ、フー!!」



f0225953_23403752.jpg
「あーおもっしゃかった! 今度、市内激坂アンケートとか募集して次々とリクエストにお応え大会なんてどおだっちゃ?」
「誰が安田大サーカスやねん・・・・・・」



f0225953_23474921.jpg
「うーんいいなあコレ、ほしいなあ・・・・・」



f0225953_23551689.jpg
「ほらね、ココんとこにS字フックで引っ掛ければ・・・・ちょーど四人分だしw」
「どこのDEN鬼六だっちゃ? ヘンタイプレイもほどほどにするっちゃこの罰当たり! ほらっ、雪が落ちてきたっちゃ、帰るっちゃっ!!」



「ほーら、せっかくだからみんなで並んで記念撮影でもするっちゃよ! はい整列ー!!」「けっ、かったりいなあそんなんはよお!」「文句言わないで並びなさいよ、せっかくお姉さまがおっしゃってるんですから。」「あーあ、ごちゃごちゃ。 ルミ、ピンがいーなあ!」「それじゃ集合写真にならないじゃない。」「オイなんでアタイがいっちゃん後ろなんだよ! 地面が平らじゃねえからサドルが低く見えっだろ!」「うるさいわねー、序列ってものがあるでしょ? アナタはバカみたいに赤くてふっといんだから後ろでも充分目立ちますわ!」「何だとこの貧乳! だいたい何でテメエが仕切ってんだよ!!」「んもールミの引き立て役が喧嘩しないの! 華がないんだからせめて性格だけでも良く見せなきゃ、ね?」「あんだとこのブリッ子! 調子こいてっと泣かすぞコラ!!」
「いーかげんにするっちゃーっ!
 はい、 チーぃ ズっ !!」



f0225953_0214795.jpg





                                     ・・・・・・・・・・、疲れる・・・・・・・・・・
[PR]
by denzi-a | 2012-11-20 16:51 | バイクばいくBike

赤い血潮。

「ごるあ!!
 いつまで寝とんじゃこのボケ!!
 何時だと思ってるんだーっ!!」

「ふ、ふにゃ? いやだってリンダちゃんってば?
 夕べは近辺どこも曇り雨の予報だったから、せいぜい晴れ間見ながら朝里上がるくらいだって言ってたじゃない?
 だから夕べは夜更かししてラムさんとニャンニャンと・・・・・」
「ばっけやろお! この太陽が目に入らぬかってんだ!! 山一本だけで済ませるワケねえだろ!  とっとと奴さん出せーっ!!」



f0225953_21315973.jpg
「うーっし。 赤井川からスタートで、今日もがっつしいぢめてやっからよ。 まずは樺立! 上れーっ!!」
「でっ? 余市方面行くんじゃないのリンダちゃんてば?」



f0225953_2262867.jpg
「ああ? 行くよ、余市方面。 でもその前に朝里の分、山一本抜いとくくらい普通だろ? さっ、Uターンして冷水行くぞっ!」
「鬼ーっ! 赤鬼ーっ!!」



f0225953_22104394.jpg
「でへー、でへへー・・・・・ リンダちゃんてば、下りも一切遊びなしなんだもん、やりすぎでない?」
「あったりまえだろ? 全ての道でできる限り速く! そのためには手段を選ばない! それがロードレーサーってもんだろがよ?」
「うんうん、そおだね手段選ばないってか、手段一つしか持ってないよねリンダちゃんてば。
 前回もちょっと言ってたけど、この一本ではっきりわかったわ。
 リンダちゃんてば、踏んでも進まないでしょ? その硬い足腰がガシガシと踏んづけるペダリングを許容してくんない。
 もう12時から始まるようなキレーに回すペダリングでないとギクシャクしてスムーズに進んでくんない。
 ダンシングかけてもまるで加速しないもんね。 ただただ軽いギアでキレイにキレイに! こまめなシフトでキレイにキレイに! 
 ちょっとでも増えた負荷を踏んで乗り切ろうとすると途端に不機嫌に! とにかく落として回せ回せ! 
 速く走るにはそれが唯一無二の方法! グインと伸びなくてつまらないとかそんな低次元のこと言ってるヒマあったら回せと!
 キレイに回してる限りは一番効率良くその力路面に伝えてやるからよ!の徹底管理型の性格、乱暴そうに見えて実の所は。
 それが前回の時の、シフトアップ後の失速とか狭いスイートスポットとかのネガティブインプレッションの原因だね?
 いやー、マジ徹底してるよなあ、39/27のヒルクライムから52/12のダウンヒルまで終始そうだもんね。
 下りトップギアからのもがきでさえ回さず踏むと尻が浮いて速度が乗らないもん。
 ホントに16-17-16-15-16-17-16-17-16で走れって要求してくるもん。 ガンコだよねえw」
「ベラクチャとうっとーしい奴だな、大体気づくのおせーよ。 それができて初めてレーサーだろが、草でも何でも。
 とにかくアタイはガチャガチャと無節操に踏まれるってのが大嫌いなんだよ。」

「しかしそれで回されるのがお望みってのはちょっと問題だとオジサン思うんだが・・・・・」
「いーかげんにしろこの色ボケ!!
 いっぺん血ィ見るかコラ!!!」




f0225953_233344.jpg
「ところでよお、この美脚のインプレはしてやんなくていいのか? 知りたくて耳ダンボにしてる奴もいるんだろ?」
「あ、ああ? そおね・・・・・・・、おっかねえ、ウン。」
「は?おっかねって、まさか剛性不足だとか感じてねえよな? 下りだってギンギンに攻めてたじゃん?」



f0225953_2391494.jpg
「いえいええ! 怖いのは下りじゃなくて上りですよお。 足が足りなくなってダンシングするでしょ? つらいから下向いちゃうワケ。
 したらこの当たりそうめんが下からビュワン!ビュワン!って斬りかかってくるの。 思わず、おおうっ!ってのけ反っちゃうのさw」
「テメエ、マジモンの馬鹿だろ? 誰もそんなこと聞いちゃいねえってばよ!」
「やーだって、ホイールのインプレなんつうモンは同一フレームでやって初めて違いを感じられるモンでしょ?
 ZONDAと比べて、とか、リフレックスとだと、とかって言われてもねえ・・・・・ZIPPくらい異次元に違うならともかく、ね?」



f0225953_2324274.jpg
「おおう、神様というのはいるもんだねえ、リンダちゃんw」
「・・・・・・・、どこまでも軟弱だな、テメエ。 生憎だが平地だって下りだって手ェ抜けるような走りはしてやんねえけどもな。」



f0225953_23113937.jpg
「ほんでまあ、リンダちゃんのオイシイとこ、って話になるワケだけどもね。
 やっぱ高速域だよねえ。 メーターないからはっきし言えないが、30。 いや、40。 なんなら50。
 そういう域で無駄なく無駄なく行こうとしたときに光るよねえ。
 なんつか、オレがオレがじゃなくて、出来る限り高速で移動するシステムの一部として、わがまま勝手、自己主張を全て捨て、
 エンジンとしての仕事を全うしようとして初めて一体感が生まれると言おうかなんつうか、ま、一言で言えばレーシー。」
「ほー、いっぱしの口を利くじゃねえか。 そーよ、アタイはロードレーサーだからな。 速く走るために生まれてきたんだよ。
 だから楽しく走るだとか反応を楽しむだとかの遊びはナシだ。 そんなんはさーやかちゃんにでも任せときな。
 アタイを楽しみたいんだったら、ただひたすらストイックに速さを追求する行為に楽しさを見出せるようになるんだな。」

「・・・・・・・・、うーむ。 ま、それについては言いたいこともあるが、今回はなるほどと言っておきましょ。」



f0225953_2335592.jpg
「しっかしまあ、アレだな。 リンダちゃんとデートすると・・・・・えらい勢いで腹がへるな。」
「馬力もねえくせに燃費もわりいって、ほんっと使えねえオヤジだなテメ。」



  うーし、食った食ったと。 あとは稲穂のとっから銀山回って戻りだな。 うへ、また工事かようっとおしい。
  あ? 歩道走れだ? そんなもん離されやしねんだけどな。 ちっ、ダメかよ、しゃーねーなー。
  いっや、いいだけ邪魔しやがって、どけってば! あー腹立つ。 こっから先、車道に出られる段差、延々ないんだよな。
  ええいめんどくさい、バニーホップで飛び降りちゃる! 
 うらっ!
 ズルッ!!
 ドガシャッ!!!





    ちっきしょー、踏み切った途端砂で横滑りしてそのまんま転倒かよっ! 落車にもなってないよ、車から落ちてねえもん。
    すまねぇー、リンダちゃーん!!  ダメージはほぼ全部オレが受けたんでRディレちょっとガリっただけで済んだが、
    いきなしキズモノにしちゃったよー! 悲しいー!! 恥ずかしいー!!!
    うーんと、オレはと・・・・・・動けるな。 壊れてねえな。 回せるな。 あとは走りながら様子見よう。
    ヒジがスリキズと・・・・腰横が打撲と・・・・・ヒザがガッツリやっちゃったなあ・・・・・・あーあ、SKINSオシャカだよー(号泣)



    「へったくそのくせに無茶しやがってコレかよ! いっぺん死ねよ、全く!!
     ホントに血ィ見てどーすんだよ! あーあ、ヒザだけペアルックってありえねえだろこの大馬鹿野郎!!!」




    ~ 教訓     ・・・・・・・にもなんねえな、こりゃ。 ~
[PR]
by denzi-a | 2012-11-16 00:19 | バイクばいくBike

Thunderbirds a Go !!

f0225953_23331089.jpg
   何といってもDENZIさんであるからして基本的に恥ずかしいとかはありえないのだが、さすがにこの配色はどうだろう?



f0225953_2336998.jpg
   暗いと不平を言うよりも 進んで明かりを点けましょう



f0225953_23382279.jpg
   しゅっ しゅっ しゅっ



f0225953_23394825.jpg
   ばふーん



f0225953_23414993.jpg
   むふふーん



f0225953_23421217.jpg
   となるとこのへんがどうにもなあ



f0225953_23425225.jpg
   頼んだぜ マッキー !



f0225953_23433110.jpg
  ほい完成 
[PR]
by denzi-a | 2012-11-12 23:48 | バイクばいくBike

赤い一徹。

「おらーっ!いつまで寝てやがんだとっとと起きやがれこのとーへんぼく!!」

「あたたたた・・・・・・ちょっとお、リンダちゃんてばあ。 せっかくの初デートなんだからそれはないでしょお?」
「ああ? 何だテメエ、『いや~ん! リンダ、困っちゃうう!!』とか言ってほしいのか?
 そんな気色悪りい真似出来るワケねえだろが! くだらんモーソーしてないでとっとと試合場まで連れてけってんだ!!」




f0225953_215345100.jpg
「いや試合でないんだってデートなんだって! 戦るか戦られるかでなくて二人仲良くニャンニャンニャンって話でしょ?
 小樽は雨だったけどニセコはギリギリだねえ。 洞爺まで下りればかなり期待できそうだねえ!」
「とか甘い考えしてるからルスツ過ぎてからまた降り出して泣きながら京極まで戻るようなハメになんだろが!
 道が乾いたらすぐ降りてタイマンすりゃいいだけの話じゃねーかやれロケーションがどうとか言いやがって!」




f0225953_2244832.jpg
「いやー、真狩は降ってたけどここ京極は青空ですよ! 気ー持ちいいねえ!! ではでは羊蹄一周にしゅっぱーつ!!」
「周囲ぐるっと雨雲に囲まれてるっつうのに全く脳天気なヤローだなテメエは。」



f0225953_22101394.jpg
「ふえーん、ひらふまで来たら前方雨雲にてUターンっすよ、駅長ー!」
「雨雲にロックオンされてるっつうのに呑気に寄り道かよ。 11月だぞ? わかってんのか?」



f0225953_2217182.jpg
「だって国道逆戻りはあまりに味気ないっしょ? しかしあれだねえ、リンダちゃん、初デートで固くなってる? リラックスリラックス!!」
「馬鹿言ってんじゃねえよ、徹底硬派がアタイの持ち味だろが! 泣き入れてんじゃねえって!!」



f0225953_22224176.jpg
「いやあのね。 ケツに来んのは我慢できるのよ。 問題は足にくることなの。 ほんっとデジタルだよねえ。 1+1=2だよねえ。」
「あったり前のことほざいてんじゃねえよこのタコ!!」



f0225953_22311142.jpg
「シフトアップがまるで階段なの。 足への負荷が16から15へ切り替わるのよ。 坂道のようにいかないの。」
「だからギアを16から15に変えたんだから当然だろ? 何寝言言ってやがんでえ!」



f0225953_22361520.jpg
「違ーうの。 さやかはもちろん、ルミだって。
 ギアを上げるとね、16から15.2になって15.1になって15.0になって14.9になって15.0に戻るの、一瞬で。
 フレームのたわみがそういう仕事をしてくれんのよ。 だから足にやさしいの。」
「無駄にエネルギー使ってんじゃねえかよ。」



f0225953_2247510.jpg
「それにリンダちゃんってば、ペダリングのスイートスポットが極端に狭いでしょ。
 たとえるならケイデンス100ならスムーズに走れてるんだけどそれが95に落ちただけでえらく重く回ってる、みたいな。
 だから、さやかだったら16まんまで行けるトコを16-17-16-15-16-17-16-17-16、的なカンジで。」
「うっせえなあ、贅沢こかないでテメエがスムーズに回せばいいだけの話だろがよ。」



f0225953_22591623.jpg
「うーん、それなんだけどさあ。 オレ最近、そのスムーズに回しゃいいだけ、ってのに無理があるような気がするのよ。
だってさ、人間の足って基本的に2サイクル並列ツインなワケよ。 筋肉の収縮で出力してるんだから回転運動の出力にはなんないし、
 高出力を目指したら1時~5時までの長い出力より2時~4時までの短い出力のほうが出る気がすんの。
 人間は器用だから1~5時って言われても12~6時って言われてもそう出力しちゃうんだけど、それじゃ馬力は望めないかなあ、とさ。
 ダートで無理漕ぎするとタイアが3時んトコでズッ、ズッ、とすべるでしょ? すべらないようにするにはじわーっと長く踏めってね。
 でもそれって出力を抑圧してるワケで。 フルパワーでないもんね。
 これが機械だとフルパワー使うようにするには、でっかいフライホイールつけて発生トルクを均一化するとか、
 多気筒化して一発一発のトルクを落としながら爆発回数を増やすとかでスムーズにトルクかけ続けるんだが、
 俺タコでないから8本足でペダル回せないもん。 スムーズにトルクかかるほど重ったいクランクなんて聞いたコトないもん。
 それを車体側でなんとかしようとすれば、たわむフレームか楕円ギアになるんでないかなあ?」
「ずいぶんな屁理屈こいてくれっじゃねえかよ。 何だよ、じゃアタイは何しに嫁にまで来たってんだよお!!」



f0225953_23482250.jpg
「そこはほら、人類の進歩と調和のため。 去年イザルコねーさんにコテンパンにされてそのまんまってのもくやしかったし、
 抜け落ちてた高剛性アルミの踏み味の穴を埋めておきたかったのもあったのよ。
 今回はだいぶ打ちのめされたけど、そう簡単にはあきらめないからね、リンダちゃん。」



f0225953_03574.jpg
「しょーがねえなあ。 ま、喧嘩上等がアタイの性だかんな。
 根性すえてかかってこいや、いつでも付き合ってやっから、よ。」





      ~ Round 1  郡司さんの採点は10対9で リンダちゃん ~


 
[PR]
by denzi-a | 2012-11-10 00:09 | バイクばいくBike

赤い焦点。

「ダーリンっ! 朝だっちゃよ!
 いつまでも悠長に死んでないでとっとと生き返るっちゃ!!」

「ぐぞおおお、殺したのは誰だよってばよお。 どーせ雨時々雪虫なんだから走るのはムリだろ?」
「何言ってるっちゃ! 今日はリンダをヨメにもらいにいくんじゃないのけ? とっとと嫁入り仕度を整えないと、すぐに暗くなっちゃうっちゃよ!!」
「うおおおおーっ! そおだそおであった!! 死亡しててすっかり忘れてたあ! いってっき、まあーす!!」
「あっダーリン!!・・・・・・・・・その首筋のキスマーク、はずかしいから見えないように隠しててね(ポ)」
「・・・・・・・・・は? このくっきりと黒く焦げ付いた牙の噛み跡のことかっ! 人をいいだけ殺しておいてふざけんでねえっ!!」
「にゃはははは・・・・・ しかし、完全に備長炭と化してたのに、たった2日でよくそこまで回復するもんだっちゃね。 
 その生命力だけは感心するっちゃよ。 はい、いってらっさーい!!」




  つうコトなんで、いつものサイクルショップ朝里でまたまた営業を妨害するアタシ。 さーリンダちゃん、キレイキレイしましょうねー!



f0225953_20311863.jpg
  さ、はじめましょっかね。





  嘘ですよ。

    念の為。







f0225953_20325794.jpg
  さささ、リンダちゃん! ではではちゃちゃっとまいりましょっかね!!





f0225953_20334627.jpg
                                   ちゃちゃっ。




    や、いいしょ。 そんな。 組み立てハウツーなんて、すんばらしいサイトがいっぱいあるし。




   
「さーて、それじゃあリンダちゃん、暗くなる前に多少画になるトコで撮影なぞ・・・・・・」
「だーっ、めんどっせえなあ! アタイはそんなんどーだっていいんだよ!!
 チャラチャラしてるヒマがあったら峠の一本ぐらいバシッと上りやがれ!!」




f0225953_20455723.jpg
「ははははは、リンダちゃんって、多分そーだろーなーって思ってたけどやっぱりワイルドなのね。
 今日はもう天気もアレだし時間もコレだし、がっつりは次のお休みにしようよ、ねっ!
 それにウワサのリンダちゃんがどんなお姿なのか興味シンシンの御仁も多々いることだしさ、
 ここは悶々BOYSのためにも一肌脱いであげて、ね?」
「だったらこんな回りくどいコトしてねえで、もっとわかりやすい画ェ出しやがれってんだ!!」



f0225953_2124444.jpg
「おーそうだよ、これでどうなってんだかわかっだろ? だけどよお・・・・・コレって、どこが普通じゃねえんだ?」
「いやあ、全然違うでしょお! 世の自転車のスタンダード、カンパニョーロじゃないんですよお?
 東洋のまだ見ぬ強豪、シマノさんのひとまるご! この兵器チックな黒がキャノンF-1みたいで・・・・・」



f0225953_2114478.jpg
「・・・・・、だからよお、てめえどういう常識ん中で生きてきたんだよ今まで? 調子こいてカッコつけてっと泣かすぞ、マジで!」
「んもー、徹底硬派なんだからあ! ま、そういうトコがかわいいんでないかなと思ってオヨメにきていただいたんだけどね。
 しっかし、マジ来るね。 脊髄にビンビン来るね。 フレームからホイールまで逃げ場がまるでないもんなあ。」



f0225953_2146049.jpg
「フンパツしちゃったもんなあ、ちゅうぶるだけどw
 や、ホント、最初はね、ティアグラのハブと中古リムで手組みして乗り切ろうと思ってたんだけどもさ。
 出てきちゃうもんなー、こんなのが。 だからおっかねえんだこの店ってば。 
 ・・・・・・・しかし、あつらえたように似合ってるよー、リンダちゃん!」
「まー、アタイの力ちゃんと出すんだったらこのくらいの足は欲しいもんな。
 予算オーバーでも踏み切ったトコは評価してやるよ。 ただまあ、これで逃げ道は絶たれたかんな。
 泣こうがわめこうが許しちゃやんねえぜ。 軟弱炭っ娘や脆弱金満娘じゃ見られない世界を見せてやるから覚悟しときなっ! 」





 

f0225953_2214572.jpg

    雨と雪虫にさいなまれながらちょろっと走っただけだけど、明らかに来る予感。
    しかしイザルコで感じた敵わない感とは違う何かがある気がする金属フレームの武闘派娘。
    はてさてリンダはCOOLかHOTか、それはまた次の講釈だ。
[PR]
by denzi-a | 2012-11-06 22:17 | バイクばいくBike

赤い天誅。

「はーい、二人共いらっしゃーい! ダーリンさんから、重大な発表があるそうですよーっ!!」
「いっ、いや、あの、その・・・・・・えっ、えーっと、ですねえ・・・・・・・あのお、我が家にまた一人、新しいお友達が・・・・・」
「こーの浮気者ーっ!!」
「天誅だっちゃーっ!!」
「おぎゃぎゃぎゃぎゃ!
  キミたち、暴力は!
   暴力はいかんってばあっ!!」





「ぐええええ、何なのアナタタチ。 どーしてそんなに暴力的なわけ? とってもとってもイタイんですけどお!!」
「胸に手を当てて考えてごらんなさいっ! 私が嫁いでまだ四ヶ月も経ってないというのにもう他の女にちょっかい出すだなんてなんたる破廉恥!!
 大体その資金は本来私をドレスアップするためのものじゃないですかっ!! 本来の魅力を発揮する間もなく飽きられてしまうだなんて!!
 そんな非道な所業、絶対に許せませんわっっ!!!」

「ごわっ! だからっ! グーで殴んないでっ! そんなことないってばさやかっ! 今度の娘はバリバリの体育会系で、
 キミとはまるで性格が違うんだからっ! だから全然両立できるんだってばさっ!!」
「にゃんですってえ、たいくかい? つうコトはルミの敵ですかっ! しかもえっらいカチンコチン娘ですってえ!! 
 つまりはルミが物足りないと! 生ぬるいと!! もっとハードなプレイがしたいと!!! コロス!!コロスブチコロス!!!」

「ぎゃぎゃぎゃん!! 蹴るな蹴っ飛ばすな踏みつけるんでないって!! 誤解なんだってばルミ!!
 本番用リーサルウェポンはあくまでキミ!! オレの力を100%出させてくれるのはまだまだキミの役目だってばさっ!!!」
「ふん、どーだか? 聞いた話によるとまるで遊びナシのえらいみこすり半スペシャルだっていうじゃありませんかっ!
 あのタフネスなimpさんを秒殺したとかしないとか!!」

「ぬわにゅううう! impさんの!! カタキー!!!!!」
「ほぎゃーっ!! だからキャメルクラッチとボストンクラブを同時にかけるなーっ!! 折れるちぎれる真っ二つになるううううう!!!!」


「あーらまあ、なんてかわいそなダーリンちゃん。 だいじょーぶ、ウチが守ってあげるっちゃ。 こっちおいで。 」
「ふええええ~ん、ラムぅ~~! いたいよおお!! ルミが、さやかが!! いぢめるんだよおお~~~~お!!!」
「あらー、ズータズタのボーロボロ。 かーわいそーに、つらいでしょーねー。
 でももおだいじょぶだっちゃよー、ダーリン。 ウチが、楽にして、あげるっちゃ!」



          ぎゅっ。



          かぷっ。



ドーババババババババーッッ!!!
「ひぎゃぎゃぎゃぎゃーっ!!!!」



「きゃーん出たーっ!! お姉さまの必殺技、電撃かぶりつき!! これは殺し屋とかが出るまでもなく、もう既に屍骸ですわんっ!!」
「あーあ、焦げてる焦げてる。 これはもう生ゴミじゃありませんわね、炭ですわ、炭。 カーボン娘ちゃんにお似合いなんじゃない?」



      ぷすぷすぷすぷすぷすぷすぷす・・・・・・・・・・



「あー、さっぱりした! 久しぶりに電撃大放出して、気分スッキリお肌ピチピチ!! やっぱり何でも溜め込むのは健康によくないっちゃねー。
 さ!邪魔物は除去したところで! どーしましょっかねー、その赤いのとやら。」

「え? あっさり迎え入れるんですかお姉さまってば??」
「んんー! ルミの出番がまたへっちゃうー!!!」
「まあそう言わないの! 自分の魅力に自信があれば敵は多いほうが燃えるというものだっちゃ!!
 で? その赤いのはどんな娘なんだっちゃ?」

「なにやら独逸の武闘派で、秒殺をモットーとする一昔前の格闘家とか・・・・・たしか、フォーカスとかフライデーとか・・・・・」
「えーっ! あの不感症の筋肉バカの男女? あんなにコテンパンにやられてたのに、どーしてまたヨメに? 学習能力ないの?」
「ま、ないからダーリンなんだけどね。 さて。 じゃ、その殺し屋さんにふさわしい名前を決めてあげなきゃねー。 キラーキラー・・・・・」
「そんなのキラーカーンでいーんじゃなーい? モンゴリアンチョップが似合いそうじゃなーい??」
「キラーといえば上野介じゃありませんこと? 私が見事討ち取ってみせますわ。」
「・・・・・そんなじゃヨメになんないでしょ? 名付け親になるんだからあんましハズレたこともできないっちゃね。 
 どれどれ、なんか適当なマサ斉藤、もとい、サイトサイト・・・・・・欧羅巴人名録? あら便利。 どれ、独逸女子はと・・・・・」

「ナチの処刑人にふさわしいんだったら、やっぱゲじゃない?
 ドルゲとかゲルゲとかは苗字? じゃあゲオルギーネとかゲルトラウトとか? 」

「私はもっとワ行的イメージが強いかなー? ヴィルヘルミーネとかツィツィーリアとかが雰囲気かしら?」
「アンタたちねえ・・・・・敵意強すぎ。 だいたい字画に問題ありまくり。 打つのがメンドクサイから、もっと短いのがいいっちゃねえ・・・・・・
 アンナ、クララ、カーラ・・・・・イマイチピンとこないっちゃねえ・・・・・おっ? リンダ。 リンダ。 リンダリンダ。 リンダリンダリン ダーアア!
 ああ、これいいっちゃねえ、情熱の真っ赤な薔薇にお似合いで。 はい、ケッテーイ!!」




   めでたしめでたし。

[PR]
by denzi-a | 2012-11-04 00:37 | バイクばいくBike


DENZIはしゃべるロードバイク、ラムさんの尻にしかれながらも 仲むつまじく暮らしていたのだが、ついピチピチのロードバイク、ルミちゃんも嫁に取ってしまった辺りから三角関係がこじれ始め・・・・・


by denzi-a

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイクばいくBike
妄想科学自転車
野良スキスキー
野山沢谷
写楽
底抜けカメラ沼
徒然

未分類

以前の記事

2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

最新の記事

クロージング。。。
at 2013-05-02 03:25
最終回。
at 2013-05-01 19:26
真打登場。
at 2013-04-24 00:17
CHEAP HIPPIES ..
at 2013-04-20 21:29
やさしさとおもいやりだね。
at 2013-04-20 12:28

LINK

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

自転車・バイク
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30